業務用洗濯機の設置に必要な工事と周辺機器

粉砕と分類を一台で

男の人

異物除去やワンタッチ操作

ガラパゴスとは、自走機能のついている粉砕機です。以前は掘削した岩や解体した建材などは、粉砕機のある場所に運び込んでから、細かく砕く必要がありました。しかしガラパゴスが登場してからは、この作業は掘削現場や解体現場で済ませることが可能となりました。さらにガラパゴスには、フルイ機としての機能もついています。粉砕した岩や建材を、その場でフルイ機によって、素材ごとにしっかりと分けることができるのです。特に解体現場では、コンクリートや木材、金属片やガラスなど様々な素材の瓦礫が出てきます。そのためそれらを分類できるガラパゴスは、解体後の瓦礫処理を手軽にする機器として注目されています。また近年では、フルイ機の性能をより向上させたガラパゴスも登場しています。分類した瓦礫の出口の幅を、自動で調整する機能がついているのです。設定した大きさに粉砕された瓦礫のみが出てくることになるので、処理が一層スムーズになります。加えて、金属の塊など粉砕できない異物が混ざっていた場合には、自動で除去されます。そのため、運転を停止して手作業で異物を除去する必要がなく、タイムロスを発生させずに作業を進めることが可能です。さらに操作性も向上し、粉砕機もフルイ機も、コンベアーもフィーダーも、スイッチひとつで動かしたり止めたりすることができます。こういった新型のガラパゴスを導入すれば、現場での作業効率はさらにアップしますし、操作に手間取ることによるミスも少なくなります。

Copyright© 2017 業務用洗濯機の設置に必要な工事と周辺機器 All Rights Reserved.