業務用洗濯機の設置に必要な工事と周辺機器

作業現場での救世主とは

瓦礫

作業効率を高める方法とは

マンションやビル等の解体工事の際、大量のコンクリートガラや転石が発生します。これまでは、コンクリートガラや転石の取り扱いに関して、再利用が困難だった為、埋め立てによる残土処理が行われていました。しかし、最近では、資源の再利用化による循環型工事が行えるように、工事現場では、「ガラパゴス」という粉砕機とフルイ機を利用して、コンクリートガラや転石を再利用可能な状態に変えています。ガラパゴスとフルイ機とのコンビネーションにより得られるメリットとして、処分費や運搬費の低コスト化が挙げられます。更に、ガラパゴスは自走式タイプなので、作業の効率性や安全性を高めることが出来ます。その他にも、山砂を生産する際、ガラパゴスとフルイ機が利用されます。具体的には、取り崩した岩盤をガラパゴスで粉砕したものをフルイ機にかけます。そうすることで、岩盤を取り崩して直ぐにその場で山砂を生産出来ますので、非常に効率性の高い作業と言えます。ガラパゴスとフルイ機に関しては、性能や機能に違いのある機種がラインナップに掲げられていますので、手掛ける工事規模や作業環境に適した機種選びが可能です。また、各事業者が様々な工事内容に対応する為の対策として、ガラパゴスとフルイ機をレンタルで利用することが挙げられます。レンタルサービスの利用により得られるメリットは、保守管理費を抑えられることなので、作業全体のコストパフォーマンスを高めることに繋げられます。

Copyright© 2017 業務用洗濯機の設置に必要な工事と周辺機器 All Rights Reserved.